神栖 スロット 掲示板

神栖 スロット 掲示板

 恥ずかしいのか、分が悪いのか――

 告げたあと、サッと顔を背けて俯き、表情を読み取られまいとする一平に美代子はキョトンとし、「ったく……」とため息混じりに苦笑した

「エエよ

一緒におる」 よしよし、と帽子越しから頭を撫でると、間を置いて一平はそっと上目で窺った

あなたも好きかも:パチンコ 4月1日
 何かを訴えるような、戸惑う視線に未奈子は表情を消して少し首を傾げたが、微笑み掛けると腰を曲げ、彼の膝に手を付いてそっと顔を近付け邪魔になる帽子を避けてキスをした

あなたも好きかも:パチンコ ゴールドラッシュ 仙台
 柔らかな感触が長く続き、それがそっと無くなると一平は目を開けて、じっと見下ろす未奈子を見つめ、膝から離れた、冷たくなった彼女の手を握った

 ――もう、“安心する肌”には触れることはないだろうと思っていた

そういう時は二度と来ないだろうと

あなたも好きかも:スロット ハマり 画像
「……、どっか、行くか」 一平が立ち上がり際に問うと、未奈子は間を置いて微笑み頷き、彼の手を握り返した

 ――その日の夜…… 優樹は、じっと部屋の柱に背中を付けた

 夜食と入浴を済ませ、予習復習も終えた時間帯

そろそろベッドルームに行こうかと思っていたとき、ふと、思い出した

 背を真っ直ぐ伸ばして頭のてっぺんにボールペンを合わせ、柱にグリグリとペン先を擦り付けると、背を離して振り返って身長を確認した

 ……少しは伸びた? 伸びたかなあ

 怪訝に思いながらメジャーを持ってきて床から計っていくが、上手く計れ切れずになぜか136センチメートルになってしまった

 ……私……縮んでないよね? ただでさえ“チビ”なのに、これ以上低くなったらなんだか悔しい