amd gaming evolved 設定

amd gaming evolved 設定

もしかしたら稀代の錬金術師を救うのは、稀少な錬金術の本かもしれないね」「? そうなんですか?」 エミーは小首を傾げてはにかんだ

あなたも好きかも:パチスロ ガルパン 辛い
――――支部長の一日はなかなか終わりません

【王国暦123年7月23日 22:11】「ああ、そうなんですか」 アイザイアとヴェロニカが結婚する、という話をエミーにしたところ、反応はいたく冷淡なものだった

ポートマット領主と国王の娘の結婚は、政治的には大ニュースでも、エミーにとってはよく知らない人同士の結婚だからだろう

「うん、ヴェロニカ姫、オーガスタ姫、二人とも王位継承権は放棄してるんだよね

だからアイザイアが国王になる目っていうのは無いんだけど」「なあ、小さい隊長、国王になるっていうのはそんなに大事なことなのかな? ここにある本を読んでたら、暗殺されたり毒を盛られたり、兄弟姉妹、親戚一同で足を引っ張ったり、全然幸せじゃないと思う」 ラルフが面白いことを訊いてきた

あなたも好きかも:千 成 パチンコ
「人によっては、ってことだろうね

より上の位になって他者を見下したい、っていうのは人間の本能みたいなものだと思う

王様になる途中で色々嫌がらせを受けた連中に意趣返しをするには、上に立たなきゃいけないじゃん?」「嫌がらせを受けないように生きること、そのものが、難しい立場で生まれついちゃったってこと?」「うんー、運命って言葉は使いたくないけどさ、政争に巻き込まれるために生まれちゃったんだろうね

ついでに言えば、男性は政争が大好きな生き物なんだよ」「俺はそうは思わないけど……

何で大好きなんだろ?」 ラルフは純だなぁ……

ここにある本には政治について考察する本もある

それらは、明らかにこの世界由来のものではなく、元の世界に由来する情報だ

日本語で書かれているものが殆どだし

たとえば議会民主制なんて、この世界には存在していない

政治思想(イデオロギー)で対立する世界なんて、もっと後年にならないと実感できるものじゃない

 ラルフはなかなか難しい本に手を出しているみたいね

人間の思考形態についての考察なんて、一生かかっても答えの出るテーマじゃないというのに

「そうねぇ……