スロット フライングアイズ

スロット フライングアイズ

 肘にはコートが掛けられ、どこの紳士が現れたのかと錯覚してしまう

「ごめん

あなたも好きかも:グラブル ブックメーカー 予想サイト
靴が歩きにくくて」 はにかみつつハイヒールを指差したら、ショウは曖昧に頷いて頭を掻いた

「ん、何」「いや

見違えたと思って」 その一言だけで、冬の寒さもどこかへ吹き飛ぶ

あなたも好きかも:ブラックジャック 映画 アニメ
 毛皮のコートが要らないんじゃないかと思えるくらいに

 丸まったまま、「馬子にも衣装」とか言ってた人とは大違いだな

「それで、どこ行くの」「名駅に店を予約してあるから、そっちへ行こうか

えーと、地下鉄で」「分かった」 別に車を期待はしていないし、もしお酒を飲むような事になれば車は逆に必要なくなる

 それにお互い二人きりになる事を、そこまで求めている訳でもない

 地下鉄の車内は着飾ったカップルや、買い物袋を下げた家族連れの姿が目立つ

あなたも好きかも:パチンコ めぞん 一刻 5
 車内が幸せだけで包まれたような雰囲気