呉 スロットルバルブ

呉 スロットルバルブ

 その様子に兵たちがざわめき出す

ジンライが何かを起こそうとしているのは兵士たちにも分かる

だが、それは一体何なのか?「全員、耳を塞いでおれ

鼓膜が破れても知らんぞッッ!!」 ジンライは当然のように耳栓をしてからそう口にし、ユッコネエも「うにゃっ」と少し離れてから、両耳を前足で塞いでいる

あなたも好きかも:パチンコ 小牧
 そしてジンライが舌なめずりをして、狙いを定めると、魔力が満ちた雷神砲(レールガン)が一気に吠えた

 直後、突き抜けるような音が鳴った後、目の前で土塊が爆発したように舞い上がった

 その音はまさに轟音

目の前で雷が鳴っているかのごとき状況に兵たちの心は芯まで恐怖に染まった

そして、目の前では魔物たちが爆風に晒され、飛ばされている

 目の前で起きている光景を前にジンライは猛り笑いながら、撃ち続けている

あなたも好きかも:アンへレス カジノ
 雷神砲(レールガン)はその威力が増加した分、命中精度が落ちてはいるが、元々命中力は低いのだ

多少悪くなっても誤差の範囲内であると風音は割り切り、威力を上げるために東の竜の里でアダマンチウムレールを追加していたのである

あなたも好きかも:北斗 の 拳 スロット 新作
 そして、目の前には見渡す限りのオドイートリーチの群れである

撃てば当たるのだ

であればジンライは何一つ考えることなく、撃ち続ける

「わはははははははははははははあははははあははあはははははあっひゃひゃああああはああああああはっぁぁああああ!!」 もはや狂人のようなジンライの猛りまくった笑い声が響き渡る

その横では量産型タツヨシくんがせっせと投擲を開始し、ドラグーンはあらかじめ用意していた岩弾を運んで量産型に渡している